Morse Code Trainer

CWopsのロブ・ブラウンスタイン氏考案のカリキュラムを用いたモールス符号の受信と送信練習。ソフトウェア作成はステファン・C・フィリップス氏による。

コールサイン

セッションの後半で必要となる自局情報です。この情報はサーバーに送信・保存されることはありません。

セッション

セッションを選択して受信・送信のセグメントを練習してください。

Feedback

For Copying and Random activities, choose whether you want to hide the text, or see a flashcard displayed afterwards.

%

音のパターンが認識できるまで各セグメントを何度も繰り返し再生してください。

Text to copy

Flashcard

セグメントを再生し、それを貴方のキーまたはキーヤ—で聞こえたとおりに真似て打ってください。送信した単語が正しいと感じるまで何回でも繰り返し練習してください。

Text to send

他の内容で練習したい場合以下に入力してください。記号を使いたい場合は<>で括って(例:<bk>)、音声制御メニュー内のボタンをクリックしてください。

Choose the letters you want to practise:

The letters above are shuffled to make “words” of characters,
each repeated times.
The “sentence” will have words.

Flashcard

履歴
Sound Controls
セグメント間隔
寄付

もしこのソフトウェアがお役にたちましたらプログラム作成者に少しの寄付をお願いします。

ありがとう!

Donate

注意

本プログラムを正しく動かすにはJavaスクリプトを有効にしてください。Firefox または Chromeで動作確認済み(HTML 5 audio APIs対応バージョン)。Internet Explorer(Flash必要)では一部音声に不具合があります。

オフライン版

もし、この訓練ソフトをオフラインで使いたい場合はここからダウンロードしてください。DLしたzipファイルを解凍して "index.jp.html"をダブルクリック。ペイパルとは連動しません!(無料です)

更新履歴